COPYRIGHT © NISSAN SATIO NARA ALL RIGHTS RESERVED.
仕事内容を知る

テクニカルスタッフ紹介映像

先輩社員インタビュー

テクニカルスタッフ(整備士)

日産サティオ奈良 奈良支店
テクニカルスタッフ 河西 佑介

Q.入社のきっかけは?

A.父も車両整備の仕事をしながらバイクのサーキットで走っていた影響もあってレーサーになりたかったんです。でも目指しはじめたのが遅かったので、レーサーという道から車の基礎知識、車をいじれるノウハウを身に着けられる整備士になろうと思いました。

奈良県で就職活動をしていた際に、一番雰囲気が明るくて、楽しそうな会社が日産サティオ奈良でしたので入社を決めました。

Q.仕事のやりがいを感じる瞬間はありますか?

A.お客様から「ありがとうとう」、「おおきに」って言ってもらえたときに、喜んでもらえて良かったな、あぁ頑張ってよかったなって思います。

国家資格を持つ整備士は、車のお医者さんだと思っています。「ありがとう」って言ってもらったということは、きちんと仕事ができたということだと思うので、その言葉が一番の原動力になっています。

頑張った分評価される社内体制が○

Q.日産サティオ奈良に入社して良かったと思うことはありますか?

A.雰囲気が明るいっていうところです。先輩もフレンドリーで、仕事の休憩中、お昼の休憩中もみんなでワイワイやっています。プライベートでもゲームで遊んだりしています。

仕事の面では、日々、自分を成長させるために、状況に応じてすぐに答えをくれたり、考える時間を与えてくれたり、先輩の目に見えない気遣いを感じて、いい先輩に恵まれていると思います。

Q.今後の目標を聞かせてください。

A.入社時は「GTRの認定メカニックになる!」が目標でしたが、まだまだ学ぶことが多く、当面は先輩に「一人前になったね」と言ってもらえること、「一人前の整備士」と認めてもらえることが今の目標です。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.やっぱり元気が一番あったほうがいいですね。自然な笑顔でハキハキと元気よく挨拶が出来ることは、 サービス、営業に限らず必要なことだと思います。

サービスの学校へ行っている人達には、今学んでいる基礎知識はいずれ実践で使うことになるので、しっかりと学んで、国家資格合格するために一生懸命勉強を頑張って欲しいです。

日産サティオ奈良 生駒支店
テクニカルスタッフ 毛登山 彰太

Q.入社のきっかけは?

A.入社前に日産サティオ奈良を利用した際に、カーライフアドバイザー(営業)の対応や工場のテクニカルスタッフ(整備士)の仕事ぶりに圧倒され、私もこういう風になりたいと思いました。その後、カーライフアドバイザー(営業)に紹介してもらった日産自動車大学校に入学。働くなら、日産サティオ奈良と思い入社しました。

Q.仕事のやりがいを感じる瞬間はありますか?

A.お客様から「ありがとう」と言われるときです。来店していただくお客様は、点検や故障など何かがあって来られます。お客様が不安に感じていることを理解し、解決できたときにやりがいを感じています。

経験値が増えるのが実感できます

Q.日産サティオ奈良に入社して良かったと思うことはありますか?

A.学べる場が整っていることです。社内研修や日産の研修にも快く送り出してもらえますし、確認したいこと、分からないこともきちんと教えてもらえます。さらに、資格の取得も手厚いフォローがあるので、大いに活用していきたいです。

 

Q.今後の目標を聞かせてください。

A.工場長になることです。工場長は、今の私とは比べ物にならないほど情報量、知識量、作業スピード、正確さ、対応力、技術力等を持っています。工場長のように後輩が分からないとき、困っているときはしっかりとフォロー、自信をもって教えられるよう、そのレベルに近づきたいと思っています。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.私は就職するなら日産サティオ奈良と決めていたので、いろいろな会社の説明会は出席しませんでしたが、今、就職に悩んでいる人は、いろいろな会社を見てまわるといいと思います。セミナーはもちろん、現場でどのように働いているかを見ることで就職後の自分をイメージも浮かび、自分はそこで将来どのようなことができるのかを考えることができます。